美容効果を考えたお酒選び

美容効果を考えたお酒選び

女性の方も、頻繁にお酒を飲みに出かける方がいると思います。
 
「仕事が終わってから、友達や恋人と居酒屋で飲むことが多い」という方もいるのではないでしょうか。
しかし、女性となると
「あまり飲みすぎると、美容に影響があるのではないだろうか?」と気にしている方も多いでしょう。
日頃から、美容に気を使っている方にとっては、
メニュー選びに工夫している方も多いのではないでしょうか。

 

では、居酒屋での美容効果を考えたお酒選びについて、ご紹介しましょう。
お酒が好きな方は、「朝起きると、肌の状態が悪い」と感じている方もいると思います。
「やっぱり、昨夜のお酒のせいだろうか?」と後悔する方もいるでしょう。
そんな方は、お酒選びを工夫して、美容効果を高めてみませんか。
実は、お酒の中には嬉しい美容効果があるものもあるんですよ。
例えば、ビール。
ビールというと、「美容効果なんてないのでは?」と思われる方も多いと思いますが、
ビールにはビタミンB群が豊富に含まれていることから、
アンチエイジング効果を得ることが出来るんですよ。
また、ワインはポリフェノールが含まれていることから、
肌荒れ効果やニキビ防止効果があります。
白ワインの場合には、カリウムが豊富に含まれていることから、
デトックス効果が高いですよ。
中には、お酒が苦手な方もいると思いますが、そんな方にはサングリアがおすすめ。
サングリアはフルーティーなお酒ですから、お酒が苦手な方でも飲みやすくなっています。
そして、果物が含まれていることからビタミンや食物繊維を摂ることが出来るんですよ。

 

このように、居酒屋においてあるお酒の中には美容効果があるものもあります。
朝の肌の状態が気になる方は、こういったお酒を選ぶと良いですよ。
ただし、飲み過ぎは逆効果となりますから、程よい量でやめるようにしましょう。