初心者にオススメのお酒はカクテル

初心者にオススメのお酒はカクテル

20歳になって、お酒が飲める年齢になったけれど、ビールも日本酒も美味しいとは思えない。
そんなお酒初心者も多いかもしれません。
最初にお酒を飲むなら、アルコール度数が低く、飲みやすい味のカクテルがオススメです。

 

ですがカクテルも種類が多すぎて、どれを選べばいいのか分からないという人も多いでしょう。
そこで今回は、初心者にオススメのカクテルをいくつか紹介していきます。

 

まず失敗する事が少なく、居酒屋のメニューにも大抵あるのが「カシスベース」のカクテルです。
カシスオレンジなどは、オレンジジュースのように甘いお酒なので、初心者でも美味しいと感じるでしょう。
アルコール度数も4度と低いので、アルコールが弱い人でも安心です。

 

甘いお酒は苦手という人なら、カシスベースで、カシスソーダやカシスウーロンを注文するといいでしょう。
カシスオレンジは、あまりに定番すぎるという人にオススメなのが、「ピーチベース」や「ライチベース」のカクテルです。

 

 

 

つまり考え方の基本は、フルーツ系リキュールをオレンジジュースで割ったカクテルは、飲みやすいという訳です。
またコーヒーミルクのような味がして、アルコール感がほとんどない「カルーアミルク」も飲みやすいカクテルです。
ただしこちらは飲みやすいですが、アルコール度数は7度あります。
なので、アルコールが弱い人が飲みすぎると、酔っぱらってしまうので、注意して下さい。

 

そして飲みやすいけれど、アルコール度数が高いカクテルは、初心者は避けるべきです。
カクテルの名前だけは、覚えておくといいでしょう。
「ジントニック」や「スクリュードライバー」などジンやウォッカベースのカクテルには要注意です。

 

あと女性の中には、アルコールが弱いからと「梅酒」を注文する人がいます。
ですが梅酒は、確かに飲みやすく知名度が高いので注文しがちですが、意外とアルコール度数は12度前後あり、ビールと大差がないので酔っぱらってしまう危険度大です。